エリア2020.08.11

すまいのエリアをもっと深掘り!Happy Area Vol.1 創成川イースト

札幌の中心部を流れる創成川の東側に広がる注目のエリア。再開発により、情緒あふれる古い街並みの中に、個性あふれる魅力的なショップが続々と誕生。「二条市場」近辺には昔ながらの老舗も多数残っており、「歴史」と「流行」が混在する雰囲気が魅力的です。地下鉄大通駅、バスセンター前駅からのアクセスがいいのも高ポイント。素敵なお店巡りや食べ歩きにフラッとお出かけするのに最適です。

タグ:
すまいのエリアをもっと深掘り!Happy Area Vol.1 創成川イースト
創成川イースト

注目のエリアに行ってみよう!

札幌の中心部を流れる創成川の東側に広がる注目のエリア。再開発により、情緒あふれる古い街並みの中に、個性あふれる魅力的なショップが続々と誕生。「二条市場」近辺には昔ながらの老舗も多数残っており、「歴史」と「流行」が混在する雰囲気が魅力的です。地下鉄大通駅、バスセンター前駅からのアクセスがいいのも高ポイント。素敵なお店巡りや食べ歩きにフラッとお出かけするのに最適です。

二条市場
旧永山武四郎邸

深掘り!ちょっと気になるお店

創成川イーストエリアは、昼間は二条市場の旅行客や創成川公園でのイベントで賑わう観光スポット、夜には昔ながらの居酒屋や隠れ家的なBARなどが軒を連ねる穴場スポットとしての二つの顔を持つ個性的なエリアです。さらに東側へ進むとお洒落なカフェやアトリエも多数点在します。今回はそんな創成川イーストエリアのオススメのスポットをピックアップしてみました。

stem - ステム

本格イタリアンを気取らず気軽に

オーナーシェフの清水さんと、給仕担当の稲田さんのふたりで切り盛りする路地裏の隠れ家的イタリアン。白を基調としたカフェ風のお洒落な店内は気軽に入れる雰囲気で、おひとりさまでの来店も多いのだとか。「ワインをもっとカジュアルに楽しんで欲しい」(清水さん)との思いから、グラスワインは600円からとリーズナブル。ソムリエの資格を持つ二人が舌で選んだワインが、日替わりで約15種類ほどメニューに並びます。
フードは「鯵と焼き茄子のマリネ」750円など定番のアラカルトを始め、旬の食材を使ったメニューなど豊富に用意。ワインのお供にぴったりな一品から、しっかりお腹に収まるパスタまでどれも納得の味わいです。

住所:
札幌市中央区南2東2-8-1 大都ビル1F
TEL:
011-252-7066
営業:
17:00~24:00
stem

KATO SHOTEN - 加藤商店

こだわりの料理と酒をレトロな空間で

昭和11年創業の酒屋の三代目である加藤さんが、2018年にオープンさせたダイニング。一軒家をリノベーションした店内はレトロモダンなお洒落な雰囲気だが、実は大工さんの協力を仰ぎながら家族みんなで手掛けたもの。実際のサイロから取り出した古い煉瓦や札幌軟石など、素材から自らの手で集めてきたそうです。随所にあしらわれた古材が、温かみのある空気を紡ぎ出しています。
昼はランチ営業で「日替わり定食」780円を含め、3種類の定食が味わえます。特筆すべきはそのぷちぷちとした食感のご飯。お米は契約農家から取り寄せて店で精米しており、白米と玄米を絶妙に配合しています。
夜は各地の旬の食材を用いた季節のメニューを用意。店内に掲示してある食材の産地を示すサプライヤーMAPを眺めながら味わえば、おいしさもひとしおです。元酒屋だけあり、アルコール類にももちろんこだわっており、道産酒を始め全国各地の希少な日本酒をリーズナブルに味わうことができるのも魅力。空間、酒、料理、それぞれのストーリーを噛み締めながらじっくりと寛げる一軒です。

住所:
札幌市中央区南1東5-1-56
TEL:
011-231-5987
営業:
11:30~14:00(月~金)、18:00~23:00(月~土)
KATO SHOTEN - 加藤商店

お茶の玉翠園(ぎょくすいえん)

とっておきのお茶をご褒美に

昭和8年創業の札幌を代表する老舗の日本茶専門店。宇治・静岡の銘茶を始め、国内の良質はお茶を販売。また、茶道や煎茶道の各流派の茶道具も数多く取り揃えています。
こちらのもう一つのお楽しみは、店内のイートインスペースで味わえるお茶を生かした軽食メニューです。看板メニューは「雪萌えパフェ」390円~。十勝産の粒あんと煎り玄米、ほろ苦い自家製抹茶アイスを十勝産の生乳から作った甘さ控えめのソフトクリームで包んだ絶品パフェです。牛乳のほのかな甘みと抹茶のほろ苦さとの相性がたまりません。実は中に入っている抹茶アイス、天候や季節に合わせてアイスに練り込む抹茶の量を変え、味わいを調節しているそう。コーンの生地にも抹茶を練り込んでいるなど、随所にお茶屋さんのこだわりを感じさせます。

住所:
札幌市中央区南1東1-1
TEL:
011-231-1500
営業:
8:00~18:00(月~金)、8:00~16:00(土)
お茶の玉翠園(ぎょくすいえん)

SATURDAYS Chocolate Factory&Cafe - サタデイズ チョコレート
ファクトリー&カフェ

チョコレート工房でカフェタイムを

「Bean To Bar」にこだわった札幌のローカルチョコレートブランド「サタデイズ チョコレート」のショップ兼工房。「Bean To Bar」とは、チョコレートをカカオの生豆から作ること。世界各国の産地で収穫されたカカオ豆の選定から、豆の特性に合わせて焙煎・粉砕・コンチング(撹拌)など、チョコレートを作るすべての工程を自前で行っています。
店内の工房横にある小窓からは、そうした製造工程を覗くことができます。工房で作られた各地のカカオ豆を使った種類豊富なチョコレートは試食も可能です。
また、店内にはカフェも併設されていて、自社のチョコレートを使ったドリンクやスイーツも味わえます。定番は自家製チョコレートを使った「ダブルチョコレート・シェイク」(600円+税~)。濃厚なチョコレートの風味を楽しめる贅沢なシェイクです。お散歩のお供に最高ですよ。

住所:
札幌市中央区南2東2-7-1 SALMON1F
TEL:
011-208-2750
営業:
10:00~18:30
SATURDAYS Chocolate Factory&Cafe  - サタデイズ チョコレート ファクトリー&カフェ

FAbULOUS - ファビュラス

センスが香る空間で素敵な雑貨と食事を

大通のほど近くに佇む、『衣』『食』『住』『アート』をコンセプトとしたお店。入り口の重厚なドアを開くと素敵なフラワーアートがお出迎え。天井が高く開放的な店内の大きな窓側にはカフェ&レストラン、奥側にはショップスペースが広がっています。ショップスペースでは機能美、着心地の良さをベースに、国内外新旧問わずにセレクト。個性豊かな作家の作品も並びます。
またカフェ&レストランでは、朝昼晩それぞれの時間帯でこだわりのフードとスイーツが味わえます。モーニングではインスタ映え必至なボリュームたっぷりのサンドイッチを。ランチでは彩りも鮮やかなプレートとガレットを。カフェタイムはスイーツプレートとパルフェを。そしてディナータイムは、旬の野菜や道産食材を使ったとっておきの料理を味わいながら乾杯…。壁面に展示される月替りのアートを眺めながら、思いおもいの時間を過ごせます。

住所:
札幌市中央区南1東2-3-1 NKCビル1F
TEL:
011-271-0310
営業:
(ショップ)11:00~20:00、
(カフェ&レストラン)9:00~22:00
※新型コロナの影響で営業時間は変更になる場合もございます
ファビュラス

やきとり ぐるめ小僧

5万本超えの名物レバー串に舌鼓

サッポロファクトリーのほど近くにある、アットホームな雰囲気が魅力の人気焼鳥店。店内には、店長の山下さん自らが腕を振るって調理する様子を眺められるカウンター席、足を伸ばしてくつろげる掘りごたつの小上がり席などがあり、ひとりで訪れても、またグループで利用しても、ゆったりと食事を楽しめます。
「今までで5万本以上は出ていますね」という、ぐるめ小僧名物「レバー串」(187円)をはじめ、こだわりの串物メニューは充実。チーズ焼きおにぎり(495円)やささみキムチ和え(495円)などの創作料理も豊富に揃っています。90分1500円の飲み放題、3000円からの飲み放題付きコースメニューが用意されており、焼鳥のお供に欠かせないお酒もリーズナブルに楽しめるのも嬉しいところです。

住所:
札幌市中央区大通東2-15-1
TEL:
011-219-1367
営業:
17:00~24:00(LO23:00)
ぐるめ小僧
  
三井不動産レジデンシャル
三井不動産レジデンシャル
三井不動産レジデンシャル
三井不動産レジデンシャル
motto!ロゴ

もっと!とは

せっかくの休みなのに何にも予定がない!家族で出かけたいけれど何か楽しいイベントないかな?など、 札幌市内および近郊で開催されるイベントやお得なショッピング情報、楽しく時間を過ごすための知識やヒントまで、 明日何する?と思った時に役立つ情報を集めてみました。